スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿の熱く長い一日②

そしていよいよ当日レース前にピットウォークに参加してマシンを色々撮影

11:30。遂に8時間に亘る戦いの火蓋が切って落とされた

レースは634レーシング、F.C.C TSR、モンスターヤマハ、ヨシムラスズキがトップ争いを演じる。
しかし序盤でまさかの事態
土曜に唯一6秒台を出した中須賀がトップ走行中にスリップダウン
1時間30分以上かけてピットに戻るもマシンの修復には時間がかかる。

各チーム続々とライダー交代するとF.C.Cの秋吉が634の青山(兄)に襲い掛かりトップを奪取

その後しばらくレースは落ち着きを見せる。ところが…昼飯を食べたりカートに乗って気分転換していたら何と634の清成が転換してマシンが炎上したとの情報が(°□°;)ヨシムラスズキもトラブルで順位を落としていた。

終盤、スズキの世界耐久チームが転倒しかしいつの間にかピットに戻りいつの間にか復活(^_^;)炎上した634も驚異の復活トラブルで順位を落としていたヨシムラスズキはまさかのストップ。
堅実な走りで2位を走行していたBMWもマシントラブルでスローダウンマッピングがやられたのか未燃ガスを噴きながらの走行に

そしてチームエヴァ初号機はヤマハの世界耐久チームとバックマーカーを絡めた熾烈な3位争いを繰り広げる一時は3位を手にするもタイヤで有利なヤマハに抜き返されるそれでも食い下がるが………残り5分有るか無いかでホームストレートに姿を現さなくなってしまう何と白煙を上げて止まってしまった正に活動限界(-.-;)

19:30……熱く長い鈴鹿の一日が幕を下ろした。優勝は安定してラップを刻んだF.C.C TSR。634やモンスターヤマハ、ヨシムラスズキといったライバル達が脱落したため2位以下を大きく離しての優勝となった。

普通のレースも好きだけど、いくつものドラマがあり一筋縄ではいかない8耐も非常に面白かった来年もまた見に行きたいな
スポンサーサイト

鈴鹿の熱く長い一日①

土日は初めての鈴鹿8耐観戦のため、三重の友達と鈴鹿サーキットに行ってきた

土曜は前座の4耐や8耐予選Top10のチームによるTop10トライアルを観戦。
634の清成が2分7秒063を出してトップは決まったかと思いきや………モンスターヤマハの中須賀が驚異の2分6秒845を記録これは2003年のMotoGP 鈴鹿ラウンドのポールタイムとほぼ変わらないタイムこれでモンスターヤマハがポールポジションを獲得。

後は各メーカーのブースや色々な出店を見て回ったりしたこれもかなり楽しい
TISSOT(時計メーカー)のブースが出ていたので見ていたら………腕時計を衝動買い

前夜祭では600台以上のバイクのパレード走行が行われた。その後に伊藤真一、辻本聡、平忠彦、ミック・ドゥーハン、8耐初代王者GS1000の開発ライダーの5人が往時のマシンに跨がりサーキットを走行。

続く

朝練&BBQ

どうも、CAAD9erです。

今日はteam SONICの朝錬でグリーンロードに。
メンバーはAさん、Mさん×2人、Fさん、僕の5人。

道の駅太子まで行って一休みしているとCS SPEEDの団体さんと合流。
いつもなら観心寺まで一緒に走るのだが、SONIC組はTA'sのBBQの予定があるので途中で離脱することに。

道の駅からいつも通り走り出すと登りで飛び出す人が……僕も反応して追いかける。
そのまま次の合流ポイントまで一緒に走ることに。
それにしてもこの人が速い(汗)聞いてみると実業団チームの竹芝レーシングに所属しているとか……
そりゃ速い訳です( ̄O ̄;)

その後水分の辺りの交差点でSONIC組は離脱、堺へ戻る(僕は曲がる方向間違えて危うく置いていかれるとこでした…)。僕とMさんはBBQへ直行。

天気予報は雨が降るみたいなこと言ってたけれども一滴も降らず楽しめました♪♪

ヘルメット掃除

どうも、CAAD9erです。

以前“ヘルメットの顎紐を洗う時にシャンプーを使うと汚れが良く落ちる”
という話を聞いたので、愛用のMS-2で実践してみました。

洗ってみると……白かったシャンプーの色がキャラメルみたいな色に( ̄O ̄;)
軽く引きました(笑)
きっちり2度洗いして終了。サクOスのシャンプーだったので清涼感も加わりました(?)
直接触れる部分だし、綺麗になると気持ちが良いものです♪♪


さて、明日は朝練とBBQだ。

けいはんな下見

今日はteam SONICのOさん、Mさんとけいはんなサイクルロードレースのコースの下見に。

それにしても朝から暑い(; ̄Д ̄)大丈夫かな…

ショップで集合してから出発。快調にとばしていたものの………メチャメチャ暑い(汗)
ジリジリと日差しに焼かれながら、昼頃にけいはんなプラザに到着。
…とここでハプニング。正確なコースが分からない(爆)OさんがYouTubeで確認してくれた。
コースが分かったところで下見開始。
平坦はそんなに無く、登りと下りが大体を占めている感じ。登りは一時的に10%程に(但し短い)。
下りは一直線で長さもあるのでレース当日は60超えそう。
でもストレートエンドのコーナーの幅が狭いから調子に乗るとヤバいかも…

下見を終えたので帰路に。ところが法隆寺の辺りで左に入り後ろを見るとMさんがいない!?
引き返すとパンク修理をしているMさん発見。スミマセン、気付きませんでした(-_-;)

炎天下の中走り続けたものの、幸い体調を崩すこともなく無事帰宅。急いで水シャワーを浴びる。
本日の走行距離159.5km。

7/15 十三峠

どうも、CAAD9erです。

本日も単独練習で十三峠に。
それにしても…朝早くから蒸し暑い(汗)十三峠は大丈夫なのか?

少しの不安とともに麓へ……やはり暑い(汗)
8時ちょっと過ぎに1本目開始⇒うん、マジで暑い(泣)
登ることしばし…頂上に到着(-_-;)ヤレヤレ…
1本目は13分59秒。良いタイムが出た♪♪

日陰で休んでいると汗がとめどなく出てくる(-_-;)2本目どうしようかな…
とりあえず下ろう。それから考えよう。

こんだけ暑いからいつも来る人たちはもう登り終えてしまったのかなぁ…と思いきや
下る途中で結構すれ違った。これからだったのか?
登っていく人をたくさん見てモチベーションが上がったので2本目も行くことに(笑)

2本目は14分33秒。

帰りにいつものショップ(ART CYCLE TA's)に寄って帰宅。
暑さでくたびれました(-_-;)

十三峠

どうも、CAAD9erです。
とりあえず1回目の日記…先週末の練習ネタでも(ちょいと古い)。

先週日曜日は単独練習で十三峠に。
麓でアンカー乗りの方(たまに会う)と少し話をしてから1本目登坂開始!

調子良さ気だったのでガンガン追い込む。
頂上でタイムを見ると13分43秒…自己ベスト更新(^0^)/

一休みしてから下ると所属チームの朝連組の皆さんと遭遇。グリーンロード行ったのかと思った(^_^;)
“頂上で待っててくださ~い”とお願いをしてから麓まで戻って2本目開始。
待たせては申し訳ないので頑張ってペースを上げる(汗)そのおかげで2本目も14分15秒と好タイム。

その後は朝連組の皆さんとのどか村経由でショップへ。
皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
プロフィール

CAAD9er

Author:CAAD9er
クライマーを目指す脱力系(?)ロード乗り。
現在team SONIC所属。
メイン機材はcannondale CAAD9 & Super Six EVO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。