スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル

名前が長い(笑)

どうも、CAAD9erです。

昨日は横浜にてアンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに参戦してきました。

この大会は4年前、ロードに乗り始めたばかりの頃に初めて参加した大会……初めての表彰台(チーム参加で)を経験した大会でもあり色々と思い出があります(落車とかw)。

去年は出られなかったので2年ぶりの参戦。神奈川にいた頃の自転車仲間のI藤さん、Y田さんと久々にチームを組み3時間ロード チームに挑みます。

前日にY田さんの家に泊めてもらい、事前に送っていたCAAD9をセットアップ。
そして当日は日産スタジアムでI藤さんと合流。受付・試走を済ませてピットに陣取り、第一走者のI藤さんを見送ります。

8:15、3時間の戦いが遂にスタート!!しばらく待っていると先頭集団が戻ってきました。しかしペースは抑え気味な感じ………少し間を置いてI藤さんが戻ってくるが様子がおかしい。ペースが上がってない割に表情が険しい………そういえば2日前まで熱出して寝込んでたとか言ってたっけ(汗)

4周目にI藤さんがピットイン、計測タグをY田さんに付けかえて送り出します。I藤さんはやはりコンディションが悪い様子………
先頭集団のペースが余り上がらないのでY田さんがピット前を通過する時に“行け~!!ペース上げて~!!”と無茶振り声援を送ります。そして8周目にY田さんと交代。

スタジアムを出てすぐは直角コーナーや2連ヘアピンが続くため慎重に走行、ヘアピンを抜けてからはフル加速します(こういう時もWH-7900 C24は重宝します)。集団に入りたいけど…丁度良いペースの集団がいないため単独走行に(汗)仕方ないのでできるだけ伏せて走ります。

4周走ってI藤さんとバトンタッチ。走る前は11か12位でしたが8位まで挽回!
I藤さんはやはりキツそうに見えますが、それでも淡々と4周をこなしてY田さんにバトンタッチ。
ラストスティントは各自3周にするつもりでしたが、I藤さんの様子を見て2周にすることを提案。I藤さんも“2周なら何とかなりそう”と言って賛成してくれました。

Y田さんが4周を終えて僕とバトンタッチ。頑張って走りますが、流石にかなり時間が経過していて良い感じの集団は見つからず……また単独走行に(泣)

4周をこなしてI藤さんに再度バトンタッチ。するとY田さんから“残り時間を考えて俺も2周にした方が良いでしょ”と提案が………一番元気な僕を一番使うということで(汗)まぁ、これもチームプレーです。

I藤さん、Y田さん共にラストスティントをこなしていよいよ僕もラストスティントに!入賞下限の6位を目指して必死に走ります!
3周目に突入して残り時間を見ると4周目に入れるか微妙なところ………そして再びスタジアムに戻ると残り40秒。ということで4周目に突入(汗)スタジアムの外に出たところで3時間の戦いが終了。でも手は抜かず最後まで走ります。

最後の周を終えてI藤さん、Y田さんに順位を確認すると………前と16秒差で7位/103チーム中(爆)マジかよ~!!(ノ△T)

悔しくて地団駄を踏むものの、2人は“ラストで40秒以上追い上げたんだから良くやったよ!”と言ってくれました。


久々にこの3人で参戦した日産スタジアムサイクルパークフェスティバル……懐かしく、そして楽しかったです!神奈川にいた頃に戻ったみたいでした。

でもやっぱり16秒差が悔しいから(まだ引きずる)来年も出たいと思いま~す(笑)
スポンサーサイト

モチベーション

どうも、CAAD9erです。

先週火曜~金曜までトレーニングを休んだおかげか……鍋谷でベストを更新したおかげか……

今週はトレーニングへのモチベーションが妙に高いです(笑)月曜なんか22時過ぎに帰宅してからローラー台やってました(笑)

日曜から昨日まで4日連続トレーニングしてましたが、土曜に日産スタジアムサイクルパークフェスティバルがあるので今日・明日は身体を休めます。


久々の日産スタジアム楽しみだなぁ(^O^)

RAINY DAY

どうも、CAAD9erです。

今日は起きたら雨。テンション上がりません(-_-;)
とりあえずベッドでウダウダしてから朝食を済ませ、
暇なのでネットサーフィン。

午前中に雨は止んだものの路面はヘビーウェットなので
自転車で走るのは気が進みません。でも暇で暇で……


暇なのでローラー台トレを開始。今日は心拍、ケイデンス共に調子が良い♪♪
大台ケ原の後からイマイチ本調子じゃありませんでしたが、回復してきている模様です。


そうそう、来週末“アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル”に参戦するので
決戦兵器のCAAD9を本日横浜に送りました。今月最後のレースです。

西濃運輸の自転車イベント便を初めて利用したのですが、オリジナルの輪行箱はなかなか良さそうです。
事前リサーチをしっかり行ったのか良くできています(気が向いたら詳細書きます)。
後は荷物の扱い方がどんな感じか……期待していますよ、カンガルーさん。

久々の鍋谷峠TT

こんにちは、CAAD9erです。

今日は同期2人と鍋谷峠に行ってきました。
僕は久々の鍋谷TTです。

朝早くに寮を出ると肌寒さを感じる…秋ですねぇ…
麓近くまでは鍋谷周回に向かう会社の先輩達と一緒に走行。

そして僕達3人は鍋谷峠へ!!(同期2人は若干ブルー)

麓の少し手前で遅れた同期を待っているとスペシャの人が追い越して行きました。
これから鍋谷なんだろうなぁ…

TTスタート地点で停まると程なく同期も追い付いてきたのでTTスタート!!
序盤はイケイケで33km/h程で走行。地味~に登ってくるので脚を使い過ぎないよう注意。

登りが始まったらスピードを落ち着けてイーブンペースで走行。
但し傾斜が緩んだらすかさずシフトアップ。

終盤にさっきのスペシャの人を発見、差を詰めていきます。
残りの距離が少なくなってきたところでペースアップしてその人をパス。
ラストスパートをかけて頂上でタイムを見ると17分21秒。去年のベストを19秒更新!!
久々の鍋谷TTで、調子も100%では無かったことを考えると上出来過ぎです。
もうちょっと詰められそう…

頂上でスペシャの人に声を掛けられしばらく談笑。
(この人今年の大台ケ原で総合2位の人でした…)

スペシャの人が和歌山側へ下っていき、一人で同期を待っていましたが……
トイレに行きたくなったので先に下山(笑)最寄りのファミマへ。

ファミマの近くで、大台ケ原の試走でお会いしたご夫婦を発見したので挨拶をすると
向こうも気づいてくれました。
ファミマに寄るとこだったそうなので、用事を済ませてからしばらく談笑。
乗鞍に出たこともあるとのことだったので、貴重な話を聞かせてもらいました。
(やっぱり空気が薄くなって踏めなくなるらしい…)

ご夫婦が出発するのと同時に同期も追い付いてきました。そして会社の後輩2人と偶然遭遇。
一人に“鍋谷25分切り”のノルマを課して(冗談ですよ(^_^;))僕達は帰宅。

距離は全然ですが、鍋谷のタイムを更新できたのでとりあえず満足です。

撃沈@けいはんな

こんばんは、CAAD9erです。

昨日はteam SONICのBIGさん、Mさんとけいはんなサイクルレースに参加してきました。Mさんと僕はC3L、BIGさんはC4Lに参戦。
嬉しいことに、S野さん、HRTさん、クッキーさん、M野さん姉妹、S山さんが応援に来てくれました♪♪


BIGさんの車に乗せて頂き会場入り。自転車を下ろして準備をしているとmurataさんが声をかけてくれました。前日に舞洲クリテに出てたようで………しかもクラス2位だったようで…………それで今日も走るとか元気だな~(^_^;)

試走を終えて受付に。出走までたっぷり時間がありましたが、早めに行っておけば集団の前の方に並べるので善は急げ!!おかげでフロントローをゲット(笑)Mさんもセカンドローで構える。

C2のレースを見ているとN口さんと遭遇。Sakataniジャージ着てて一瞬分からなかった(汗)

C2のレースが終わり、C3Lのレースがスタート。フロントローに着けたので集団の先頭の方に位置取ることに成功(^_^)v

……………とまぁ、ここまでは良かったんですが……ヒルクライムの癖で登りに入る度に先頭に出る→向かい風のホームストレートでダレた所を抜かれる……というパターンを何度も何度も繰り返してしまい、無駄に体力消耗(泣)ラスト2周の登りではトップだったんですが……後ろを見ると皆さんお揃いで(泣)疲れたので少し下がろうとしたら数人が華麗にかっ飛んで行きました。


Σ( ̄□ ̄;)マジか!?焦って追走開始(汗)そしたら左側から強引に抜いてきた人が僕のハンドルに接触。バランスを崩しかけましたが、ここでコケたら地獄絵図(集団落車)確定なので何とか持ちこたえました。

バックストレートの登りで差を詰めますが前には届かずorzそれでもホームストレートで必死の加速をして3番手辺りまで挽回!!“よっしゃ!!後はフィニッシュラインを越えるだけ!!”と思いましたが………フィニッシュラインが意外と遠かったorz結局後続に抜かれて6位フィニッシュ。辛うじて入賞はしましたが悔しい結果に(T_T)

Mさんは中盤辺りでゴール。
同じクラスで優勝した人は、以前十三峠で会った人でした。

今回の敗因は、無駄なアタックを繰り返す“偽アタッカー”になってしまったこと(--;)もっと大人しくしといて終盤の登りでアタックをすれば良かったです(泣)

皆さんもアタックは計画的に。

鍋谷~葛城朝錬

どうも、CAAD9erです。

昨日は会社の先輩と朝錬で鍋谷峠と葛城山(粉河ルート)を
登ってきました。

後の葛城山に備えて、鍋谷ではTTを行わず……(またの機会にしてやるぜ!!ww)
和歌山側に下り粉河方面から葛城山へ入る。ここでTTモードに。

頂上でタイムを見ると、今年初にも関わらず去年のベストより40秒程縮んでいました。
ローラー台練習を続けてきた効果が出てきている模様。

ただ不満も(-_-;)ラストの登りで追い込もうとしたら本当に吐きそうになって
思わずペースを緩めてしまったんです(泣)
大台ケ原で力使ったから今は調子下り気味なのか……また上げていかねば(汗)

本日は完全休養日に。
TA'sの店長さんが昨日から遊びに行っているセルフディスカバリー王滝に参加しているため
お店の手伝いに行ってきます(ほとんど役に立ってないけど(汗))

さて、明日はけいはんなサイクルレースだ……

ヘルメット新調

どうも、CAAD9erです。

この前の大台ケ原試走での落車でヘルメットが逝ってしまったので
TA'sにて新調してきました。まぁ、物は同じMS-2ですが…

そしたらTA's常連のSさんから大台ケ原のお祝いのお菓子を頂きました。

IMGP0080.jpg

IMGP0081.jpg

アーモンドや胡桃をキャラメル(多分)でコーティングしたお菓子です。
美味しくて手が止まらなくなりました(汗)


そういえば別途で頼んでいた秘密兵器もTA'sに届いていました……ウフフフww

大台ヶ原を振り返って(追記)

総合優勝の興奮も落ち着いてきたところで、今回のヒルクライム大台ヶ原を振り返ってみます。

平地に自信が無く、去年は抑えて走っていた序盤のフラット区間はサカタニトレインの周りをウロチョロして(サカタニの皆さん、邪魔だったらすみません(汗))良いペースで走ることができた…………これは良かった点です。

残念だったのはコンディション(-.-;)試走の時は気持ち良く走れたのに、当日はとにかく気持ち悪くてキツかった(-.-;)
ラストスパートももう少し手前からかけられた気がする………(^_^;)まだまだ課題が残ります(汗)それでも試走より30秒近くタイムが縮んでたのはサカタニトレインに絡めたからかな……

下山後リザルトを見て気付いたんですが、今年は25歳以下クラスのTOP6のレベルが非常に高い(°□°;)去年の優勝タイムが入賞すらできないという上がりっぷり…………Σ( ̄□ ̄;)


今回は総合優勝できましたが、最低でもあと2分は詰めないと今後は厳しい………周りだって絶対レベルアップしてくるだろうし………
これからもトレーニングを続けて、もっとタイムを縮めなければ!!


今回も走りを支えてくれたCAAD9……ありがとう

追記
序盤僕の後ろでパンクに見舞われてしまったサカタニの鍋谷ストさん……応援に回ってたとの話をBIGさんから聞いてリタイアされたのかと思ってましたが…………何とドライブウェイの分岐まで自転車を押してきて、そこから修理・再出発して完走されたとのこと(°□°;)(本人のブログより)
僕が同じ立場だったら完走は無理だったと思う………素晴らしい精神力の強さ!!見習いたいです!!

第11回ヒルクライム大台ケ原

どうも、CAAD9erです。

本日はヒルクライム大台ケ原に参加してきました。
結果から言いますと……

チャンピオンクラスの記録を上回って総合優勝を
手にすることができました\(^O^)/

先週の落車の影響が出ないかどうか心配だったのですがそんなことは微塵も無く……
その代わりに何故か気持ち悪くて登ってる最中に何度も戻したくなりました(汗)
正直コンディションは最悪だと思ってました…

でもゴールしてサイコンを見たら先週の試走より30秒近くタイムを縮めていたり…意味分からん(笑)
参戦2回目にして総合を取れたなんて正直夢のような話……トレーニングを続けてきて良かったです。


正直言うと1人ではこの結果を手にすることはできなかったと思います。

朝錬や琵琶湖ツーリング等でteam SONICの皆さんから色々刺激を受けたり…
僕に大台ケ原に参加する機会をくれて、改めて自分の弱点を知ることができたり…

こういった経験がトレーニングを始めるきっかけになったりモチベーションを上げる要素となっていました。
team SONICの皆さんに感謝です!!本当にありがとうございました!!!

今後は今回の記録を更に縮められるよう頑張るぞ~!!!

大台ケ原チャンピオンジャージ

大台ケ原試走…悲喜交々

どうも、只今ヘロヘロのCAAD9erです(汗)

本日はteam SONICのAndyさん、BIGさんと大台ケ原へ行ってきました。
来週のヒルクライム大台ケ原に向けて、調子を見る良い機会

朝に近所のローソンで集合、BIGさんの車に乗せて頂き大台ケ原へ。
2時間30分程で大台ケ原の麓付近に到着。天気は曇り時々晴れで涼しい。
近くの道でウォームアップをしていよいよ登り始める!!

スタート位置に明確な目印となる物が無かったので
とりあえず橋の後のお手洗い所からタイム計測

去年は序盤のフラット区間でペースを抑えていたが今回はガンガン行く!!
段々緩く登り始め、いよいよ中盤の激坂区間が始まる。
去年はとてもキツく感じたが……

今回もキツいです(^_^;)

でも勾配が緩くなる所では積極的にシフトチェンジできた所は去年と違う!!………多分……

苦しい苦しい激坂区間がやっと終わり、ドライブウェイに合流。
ここからは勾配が再び緩んでくるものの、散々痛めつけられた脚には堪える

しばらく登っていると雨がポツポツと…
空はそんな暗くないしすぐ止むかな~……と思いきや本降りに

だがここで引き返す訳にはいかない!!
と無意味に気合を入れる(笑)
まぁ、雨のお陰で火照った身体が冷やされるのはありがたい。
路面がウェットになってしまったので下り区間は慎重に走行。

そして頂上(大会のゴール地点)に到着
サイコンを確認すると……前回の大会で出した自己記録を大幅に更新!!
本番に向けて手応えバッチリ!!

頂上の後の展望台でAndyさんとBIGさんの到着を待つが……

寒い雨+風で寒い
売店兼食堂でコーヒーブレイクしながら待つことに。

しばらくして2人が到着。
売店兼食堂で休憩していると…雨が強まってきた
止みそうにもないので下山することに。

ここで3人共ウインドブレーカーを忘れるというミステイク(爆)
売店でゴミ袋を頂き風よけにする。

正直登りよりキツい……寒さで身体がガタガタ震える
速度を抑えるためにブレーキを握る手も悴んでくる

それでも下ってくると少しずつ気温が上がってきた。
一旦止まって休憩しようと停まったら右脚を思い切り攣った(泣)

痛みに悶えつつ少しずつ動かしていると何とか動いたため再出発。この間にBIGさんと合流。

しばらくすると雨が止み、日も出てきて暖かくなってきた
もうじき地獄から解放される……と気が緩んだその時……

前輪の接地感が突如消えて地面に投げ出された……(泣)

幸い速度は出ていなかったため身体は擦過傷程度、自転車もブラケットが曲がっただけ。
但しチームジャージ上下がお亡くなりにメットもダメっぽそう…

すぐ後にAndyさんも合流。傷口をタオルで拭い、しばらく休むことに。

そして再出発。改めて細心の注意を払いながら走行。
傷は痛んだが走っていて気になる所は特に無かったε=( ̄_ ̄;)
しばらくして麓に帰還。傷口を水で洗う。

帰りにドラッグストアに寄ってもらい傷パワーパッドを調達。
当日までに少しでも回復すると良いなぁ…

Andyさん、BIGさん、お疲れ様でした。
迷惑かけてしまってすみませんでした

プロフィール

CAAD9er

Author:CAAD9er
クライマーを目指す脱力系(?)ロード乗り。
現在team SONIC所属。
メイン機材はcannondale CAAD9 & Super Six EVO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。